ノイローゼ対策ガイド TOP → ノイローゼの基本 育児ノイローゼ

育児ノイローゼ

子供を育てるうちに、一番母親がかかり易いのが育児ノイローゼです。育児ノイローゼになると、子供の世話が出来なくなり、鳴き声を聞いただけで吐き気を催すこともあります。育児に対するストレスが身体に直接影響し、ヒステリーを起こしたりしてしまいます。最悪の場合、子供に暴力を振るってしまうこともあり、倫理的にも大変よろしくありません。

育児ノイローゼにかかりやすいのは、元々子供が苦手であったり、もしくは嫌いであったりする方です。自分の子供なら別だと割り切っていた方でも、ふとしたきっかけで急に嫌になってしまい、育児ノイローゼに陥ってしまうこともあります。自身が元来持っている性質の場合もありますし、人それぞれの事情があるかもしれません。しかしながら、それによって子供に悪影響を及ぼすのは、子供にしてみればたまったものではないのです。

子供が嫌いでなかったとしても、育児の大変さが身にしみることで、育児ノイローゼに陥ってしまうこともあります。理想と現実のギャップを目の当たりにし、育児ノイローゼになってしまうケースも少なくありません。育児ノイローゼは第一子を育てている方に起こりやすい傾向があり、また逆に子沢山で育児の負担が大きい母親がかかることもあります。

育児の大変さというのは、当人でなければ解りえないものでしょう。ですが、それで大切な子供に悪影響を及ぼしてしまうようではいけません。自分自身の子供を良く思いやることで、育児ノイローゼは回避できることもあります。

ノイローゼの基本


イモバックス 副作用
イモバックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

アミティーザ
アミティーザなら医療関係者向け情報サイトで