ノイローゼ対策ガイド TOP → 育児ノイローゼ 育児ノイローゼの対処法

育児ノイローゼの対処法

育児ノイローゼは、どうしても起こらざるを得ない病気と言っても間違いではありません。特に子育ての子育ての場合は、今まで経験したことの無い未踏の領域ですから、不安を感じるのは当たり前なのです。しかし、治らない病気というわけではないのです。子供が自分の言うことをしっかり理解できる年頃になれば、その苛立や不安は自然と解消されていきます。そうなる以前の幼少期の子供に、何を言っても通じないのは当たり前なのです。まずは心を広く持つことが大切です。

育児ノイローゼに対処するためには、自分と同じく子供を育てているお母さんと対話するのが良いでしょう。自分はこういう苦労があった、あの人にもこういう苦労はあった、という会話を交わすだけでも、自然と安心感が沸いてくるものです。共感は不安を紛らわせるのに効果的なのです。

夜泣き・寝ぐずりなどを始めとした育児の悩みは、誰にでもあるでしょう。育児中はそれまでと生活習慣が大きく変わってしまうため、これがストレスに繋がってしまうこともあります。しかしここはグッとこらえて、心を落ち着かせましょう。自分も生まれて間もない頃はこんな風に夜泣きしたのだろうか、と想像すると良いです。そうすれば自然と心が安らいで、赤ちゃんにも優しく接してあげられるはずです。

心を広く持ち、自分だけが辛いわけではないのだと知ることが、育児ノイローゼの対処法に繋がります。出来るだけイライラしないよう、心安らかに日々を送りましょう。

育児ノイローゼ