ノイローゼ対策ガイド TOP → ノイローゼと関連する病気 メニエール病

メニエール病

メニエール病は、内耳からくる回転性のめまいや吐き気が起こります。これが発作として繰り返される病気で、その辛さは並大抵のものではありません。根本的な病原は内耳の内リンパ水腫であると言われていますが、その突発的な病気は患者にとって未知に包まれており、更に神経症と同時に起こることも少なくありません。メニエール病になると、その病状の辛さからノイローゼへと変わることもあります。

メニエール病は先にも述べた通り、その病原がいまだに解明されていない病気です。恐らく、内リンパ液を吸収する際に均衡が安定しないために発生した内リンパ水腫によって、前庭と蝸牛の感覚細胞に障害が発生し、急激な回転性とめまい・吐き気が起こるのだろうと言われています。現在はこれで定説となっていますが、研究が今後発展していくにつれて、新たな展望が見えてくるかもしれません。

頭を揺さぶるような不快感から、メニエール病は直接的に神経を揺らしていると言っても過言ではありません。そのストレスによって神経は急速に磨耗していき、ノイローゼを引き起こしてしまうのです。ノイローゼまで起こってしまうと心身共に激しく消耗していくため、まずは原因となるメニエール病を治療することから始めましょう。

メニエール病には、内服薬による投薬治療を行うのが一般的です。使用する薬は様々あり、素人には判断できませんので、速やかに病院で診断を受けるようにしましょう。メニエール病は進行してしまうと、治りにくい難病となってしまうため、早期発見が肝要なのです。

ノイローゼと関連する病気


マイスリー 副作用
マイスリーの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!