ノイローゼ対策ガイド TOP → ノイローゼの治療法 ノイローゼと神経症

ノイローゼと神経症

ノイローゼは、何かに対して夢中で取り組んだり、無心に取り組んだりしているときには現れません。ノイローゼの原因になることを考えていないからです。症状が出て苦しむ人も、常に苦しんでいるというわけではなく、心の状態が良好ならば精神が消耗する状態に陥ることも少ないのです。

しかし逆に言えば、退屈な時や気分が沈んでいる時などは、ノイローゼの原因になることを考えやすいということです。なぜならノイローゼの原因となっていることは、いつも気にしてしまっているわけですから、他に考えることが無いと嫌でもそのことが浮かんでしまうのです。

神経症というのは厄介なもので、そうして考えているだけでも少しずつ神経がすり減っていくのです。もちろん、直接的にその原因に晒されている状態と比べればずっとマシなものですが、それでも何となく息苦しくなることはあるのです。考えないように、と意識してしまうと、逆に浮かんでくることもあるから厄介です。何か他のこと(出来れば楽しめること)で気を紛らわせれば良いのですが、それが困難な状態であることも少なくありません。

結局のところ、やはりノイローゼを治療するためには、その原因から絶たなければならないということです。原因を絶たない限り、ノイローゼに陥ってしまった方は延々とその原因について悩んでしまうことになるでしょう。職場や家庭での人間関係であれ、もっと別のことが原因であれ、早急に原因を解決するのが大事なのです。

ノイローゼの治療法


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!