ノイローゼ対策ガイド TOP → ノイローゼの治療法 通院治療

通院治療

通院治療では、まずノイローゼの他になにか別の症状を患っていないかなどを検査します。他の神経病や精神病を併発している場合、どの部分から順番に治すべきかを考えなければならないからです。通院治療の場合、ノイローゼに適した薬を処方してもらったりすることがほとんどです。

入院治療が検査入院のように一時的なものであるのと反対に、通院治療は継続して行います。ノイローゼ治療には原因特定が欠かせないのですが、通院治療では主治医との対話によってその原因を探っていくことから始まります。主治医とのコミュニケーションをしっかり取ることが出来れば、ノイローゼ治療も大きく進んでいくでしょう。まずは患者と主治医との間に良好な関係を築くのが良いです。

投薬治療の他に、主治医からカウンセリング治療を受ける方法も、ノイローゼでは一般的な治療です。ノイローゼの原因は精神的なところから来ることを考慮し、カウンセリングによってその原因に対する強迫観念などを和らげ、また取り除いていくのです。もちろん、カウンセリングを受けたからすぐに良くなる、というものではありません。神経症の治療は地道な積み重ねから成り立つものです。まずは神経症の原因と向き合い、少しずつ取り除いていくことで完治を目指すのです。

ノイローゼの治療法として、通院治療は大いに有効な治療法であるといえます。自分だけでは悪循環になってしまいがちなノイローゼは、専門の医師と相談しながら治療するのが一番なのです。

ノイローゼの治療法


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!